Pleiades star cluster

今月の作品、第1弾 「プレアデス星団」(昴)です(*‘∀‘)

  • 撮影日:2022年10月20日、10月26日、10月29日、11月15日、11月16日、11月17日、11月18日、11月19日、11月21日、11月23日、11月24日
  • 場所:和歌山県・紀伊アストロスタジオ
  • 鏡筒:Takahashi ε-130d
  • カメラ:ZWO ASI294MM Pro
  • LRGB: Astrodon LRGB Filter
  • 赤道儀:Skywatcher EQ6R, ZWO ASI 120MM-Mini &PHD2オートガイド
  • 露光時間:22時間53分
    • L: 3分 x 176枚
    • L(輝星HDR用): 1分 x 20枚
    • R: 5分 x 55枚
    • G: 5分 x 55枚
    • B: 5分 x 55枚

寒空に輝く、スバルを撮ってみました(*´▽`*)
「どんな作風に仕上げようかな~~」っとワクワクしながら撮り貯めましたが、、かなり迷走に迷走を重ねてしまいました。(;’∀’)

画像処理に1か月弱悩みましたw
A4プリントで、20枚はテスト印刷したでしょうか。。。

わたしの性として、どうしても、淡い部分を出したくて仕方が無くなるんですよね。。。

淡い部分を出そうとすると、輝星付近が明るなりすぎ・・
逆に明るさを抑えると星雲も弱まってしまう・・

なので、両立を目指し、RangeMaskを多数作成して、領域ごとで明るさを調整してみました!(;´∀`) 写真としてアリかどうかって観点はおいておいて。。。

M42オリオン大星雲では、そのような処理をされた作品を多く見かけますが、まさかスバルで同じようなことをすることになるとは・・・(;’∀’) スバル様、甘く見ておりました(;´∀`)

作品全体的には、まだまだ改善の余地はあるかと思っています。でも、また来年にします!(笑)

ただ、一点だけ満足できた点があります。(↓)

この画像の中央から下にかけての部分ですが、刷毛で掃いたようなガスの流れが手前にあって、後ろ側に茶色いっぽい星雲があるように、2層分離したような雰囲気になってくれました。興味深いエリアですね(*´▽`*) 


これまでの作品たちはこちらです
お時間あったらご覧いただけるとうれしいです。(‘ω’)ノ

[トップページ/Blog記事一覧に戻る]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA