マルチカラーな”Barnard3″周辺

こんにちは。今月の作品が仕上がりました(*‘∀‘)

IC348周辺の暗黒帯「Barnard3」を中心に換算860mmで切り取りました。

  • 撮影日:2021年10月2日@奈良県下北山村、10月3日@兵庫県篠山市
  • 鏡筒:Takahashi ε-130d
  • カメラ:ZWO ASI294MM Pro & Astrodon LRGB Filter
  • 赤道儀:Skywatcher EQ6R, ZWO ASI 120MM-Mini &PHD2オートガイド
  • 露光時間:12時間50分
    • L: 5分 x 62枚
    • R: 5分 x 28枚
    • G: 5分 x 29枚
    • B: 5分 x 35枚

 

しっかり時間をかけて露光したお陰もあってか、小細工などせずとも、しっかりと色が出てくれました。(*’ω’*)

 

しかし、撮影一日目、実は大変なヤラカシを。。大変恥ずかしいですが、教訓になったこの画像をご覧ください。。( ;∀;)

じゅうざ「あぁ~~薄明かぁ!さっさとフラットとって撤収やぁ!APTのFlatAidでさくっと調整~っと(^^♪ 」「FlatAIDボタン ぽちぃ♡」

APT音声「Auto Flats Finished♡」

じゅうざ「あざ~っす ♡  ん?    うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

イプシロン主鏡「あの~。さっき水滴降ってきましたけど(;O;)」

じゅうざ「・・・・」

 

じゅうざ心の声「そういえばドライヤー買ったんやった!!幸いなことにバッテリー残量十分!不幸中の幸いとはこの事かぁ!!!( *´艸`)」

800円の豆ドライヤー「ぶお~~ん(*´Д`)」

じゅうざ心の声「あれ、主鏡、白くなったな・・。なんか嫌な予感するけど、ほっとけないし。。」

  

800円の 豆ドライヤー「ぶお~~ん(*´Д`)」

  

 

30分後・・・

じゅうざ「つ、つ〇きさん・・・。助けてください」

大先輩つ〇きさん「えっ!まさか暖かい空気でやったんか!?そりゃあかんでー。。。こりゃセンサーまで曇っとる!」

大先輩つ〇きさん「じゅうざくん。現地でこれ以上下手なことするよりは、カメラつけたまま帰って家でフラット撮ったほうがいいよ。たぶん帰る途中の数時間で、もとに戻ってくれるかもしれん。

 

じゅうざ 「ピクピク、ぷるぷる・・ はい・・ ( ;∀;) 」

教訓

冷え切った鏡筒内にドライヤー(温風)を当ててはならない…

 

はい、あほでした。。。_| ̄|○

大先輩のおっしゃられるとおり、帰宅後テストしたら変な影は消えてました。

つ〇きさん、ありがとうございました。m(__)m

 

当日は乾燥空気を大きめのポンプ(C8000)で送っていましたが、歯が立たなかったようです。

 

二度と水滴地獄は味わいたくない・・ ということで、フードにこんな処置もしてみました。

今回の撮影では、色々と勉強になることが多かった。。(;・∀・)

[トップページ/Blog記事一覧に戻る]

マルチカラーな”Barnard3″周辺」への4件のフィードバック

  1. 喫茶TSUBAKIのマスター\(//∇//)\ さんの発言:

    初コメさせてもらいます。
    ^_^

    現地でのトラブルもなんとか自宅でクリア‼️\(//∇//)\

    そして、出してきた画像がこれですか‼️
    もうー、凄すぎてタマランチ❣️
    遠征で13時間近くもよく撮りましたよね。
    まさに遠征リモート❗️\(//∇//)\

    輝星と星雲との奥行き感に348の色彩グラデーション、全体に透明感もあってメチャ綺麗です。

    これからも楽しみにしてますデス。
    ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

    返信
  2. じゅうざ さんの発言:

    マスター
    コメントありがとうございます!!
    ほんと、その節はありがとうございました~m(__)m
    水滴地獄、完全にトラウマですw
    作品のほうも、お褒めの言葉ありがとうございます(*’▽’)
    ちょっと彩度高めではありますが、個人的にはこれまでで一番納得いく仕上がりになりました。
    これからも遠征リモート&リモート資金貯金、頑張ります!(^^♪

    返信
  3. kiri さんの発言:

    殆ど僕と同じ構図・・・
    でも同じ機材なのでそうなりますね
    遠征なのに僕よりRGBの枚数が多いとは 
    精進いたします

    返信
    1. じゅうざ。 さんの発言:

      kiriさん、
      コメントいただきありがとうございます!
      facebookのほうで作品拝見したとき、同じ構図でびっくりました!!(^^♪
      kiriさんの作品のほうが星雲の形状がより鮮明で、唸ってしまう感じでした。
      今後とも、勉強させていただきたく、よろしくお願いいたします。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA